お金を借りる方法【今すぐお金を借りる~銀行でお金を借りる】

お金を借りる方法


【スマホ対応】初めてお金を借りる時、どこで借りたらよいのか、そもそもどこで貸してくれるのか、お金の借り方よく分からないですよね! まずお金を借りる前に、疑問や不安を解決してから、ご自身に合った借り方を選択しましょう♪

お金の借り方2第パターン

個人が銀行からお金を借りる場合は下記の2パターンがあります

銀行からお金を借りる方法


銀行からお金を借りる用途は、事業者向けのビジネスローンから、住宅ローンなどの大きい金額を借り入れる場合と、 「出先でちょっとお金が必要になった。」「お給料日前の数日間の間だけ借りたいなど。」等々、急な出費に対応するための小額キャッシングなどその用途は様々です。

カードローン借り方


 低金利で借りたい方は【銀行】からチョイス!

銀行からお金を借りるには


 急いで借りたい方は【銀行グループ】からチョイス!

今すぐにお金借りる



 番外編【公共機関から融資を受ける】

個人で公共機関から融資を受けるには、年金担保、総合支援、雇用保険、教育訓練給付、被災者生活再建支援などがあります。 これらの制度は市区町村により異なりますので、お住まいの各機関へお問い合わせください。

▼ 公共機関から融資を受ける

キャッシングのポイント

お金を借りる:目的


  • 銀行からお金を借りる方法、消費者金融からお金を借りる方法、信用金庫からお金を借りる方法など、お金の借り方にはいくつかの方法があります。

    また、住宅ローンや自動車ローン、教育ローンにトラベルローンなどの目的別ローンや、借り入れ目的を定めないカードローンなど、ローンの種類にもいくつかあります。
    こちらでは、あなたの希望にそったお金の借り方ができるよう、具体的な情報も公開しています。

    銀行からお金の借り方.com:お金の借り方

お金の借り方~借りたお金の使い道から考える~

借りたお金の使い道が決まっている場合には、それによっても、お金の借り方が変わってきます。

借りたお金の使い道が決まっている(目的別ローン)

たとえば、住宅あるいは土地などを購入するためにお金を借りる場合には住宅ローン(マイホームローン)、 自動車(新車や中古車)を購入するためにお金を借りる場合には自動車ローン(マイカーローン、カーローン)、 旅行をするためにお金を借りる場合にはトラベルローン…といったように、借りたお金の使い道にあったローンを目的別ローンといいます。

借りたお金の使い道はひとつではなくさまざまな目的で使いたい(フリーローン)

日々の生活のなかで、ちょっとした金額が足りない!といったケースや、お給料日前に一時的にお金を借りたい!という場合など、 はっきりとした借り入れ金の使用目的がなく、また、手軽に借りたり返したりできるのが、カードローンなどのフリーローンです。


このカードローンは、あらかじめ使える金額が決まっているので、使いすぎなどの心配もなく、余裕があれば予定よりも早く返済し、足りなければ追加でお金を借りるなどもできる利便性の高いお金の借り方です。 また、家を買うための資金や自動車を購入するための資金も借りたいし、日々の生活費も不足がち。旅行にも行きたいし、教育関連でもお金が必要…なんていうときには、目的別ローンでお金をかりようとすると個別でその都度、審査申し込み&契約をしなければなりませんが、カードローンで少し多めにお金を借りれば、ひとつの契約申し込み&審査でこれらをすべて網羅できるので、賢いお金を借り方となります。

お金の借り方~お金を借りるまでの時間から考える~

使い勝手が良いカードローンのなかでも、キャッシング業者によって特徴が異なります。
こちらでは、お金を借りるまでの時間に合わせたお金の借り方を公開しています。

今すぐにお金を借りたい(即日融資希望)

急にお金が必要になった!今日中にお金を借りたい!など、とにかくすぐにお金を借りる場合には、審査が通りやすくお金を借りやすい消費者金融カードローンの利用がよいでしょう。
審査回答最短30分など、即日融資が可能です。

お金を借りるまで多少時間がかかってもいいから低金利でお金を借りたい

お金を借りるまでにそんなに急がなくてもよく、低金利でお金を借りたいという場合には、銀行カードローンの利用がお勧めです。
銀行カードローンは、銀行ならではの安心感もあるため、特に初めてお金を借りる方などにも安心できるお金の借り方です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ