SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

三井住友銀行グループのモビット

実質年率4.5%~17.8% 限度額1~500万円
保証人不要 最短即日融資も可能
※最短1時間融資

Webで即日融資
※最短即日融資:お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

プロミスカードローン

プロミスの借り方

給料日前の物入りや、急な出費で困ったことがありませんか?
そんな時、便利で頼りになるのが、カードローンですが、利用したことがない人にとっては、疑問点や不安な点が多いかもしれません。

ここでは、プロミスカードローンの借り方を例に、カードローンについてご紹介したいと思います。
プロミスの申し込みから利用までの流れは、以下の3ステップです。

まずは、申し込み。20~69歳までの安定した収入のある人なら誰でも申込みできます。主婦や学生でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込可能です。
そして、インターネットなら24時間365日受付!いつでも手軽に申込みできます。

その他、それぞれの都合に合わせて、店頭窓口・自動契約機・電話・郵送など、様々な申込み方法を選択できます。
お休みがカレンダー通りのサラリーマンから、夜間勤務の人、土日はパートで忙しいという主婦まで、生活スタイルは人それぞれです。
色々な申し込み方法が選択できるのは、どんな人でも便利に利用できそうですよね。

次に、融資可能かどうかの審査です。自動審査完了後、正式な契約可能額を決定し、指定の連絡先へ連絡してくれます。
正式な契約可能額は、最短30分ほどでお知らせしてくれます。
審査の際には、本人確認のため、勤め先、または自宅に電話がありますが、担当者の個人名でかけてくれるので、プロミス名で連絡があることはありません。

そして、いよいよ契約(カード発行)です、
契約方法は、①必要書類をメールで送付するWeb契約、②自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)による来店契約、③郵送契約の3つの方法が用意されています。
Web契約の場合、契約内容を確認後、振込みで融資してくれるので、わざわざ契約や借入のために外出する手間がなく、大変便利です。
自動契約機・お客様サービスプラザ(店頭窓口)で契約する場合には、プロミスATM、お客様サービスプラザでその場で借入可能なので、急いでいる人にはこちらがお勧めです。
郵送の場合には、契約書類をプロミスで受領した段階で利用可能となります。

実際の借り入れも、プロミスATMや提携ATMでの借入の他、プロミスインターネット会員サービスからの振込キャッシングなど、それぞれの都合に合わせて便利に利用することができます。

ちょっとした物入りから、じっくり検討したい資金まで、お金が必要な場面は様々です。
それぞれの事情に合わせて、色々な申込み方法や借入方法を選べるプロミスなら、暮らしのさまざまなシーンで活躍してくれそうですね。


銀行からお金を借りる借り方

消費者金融お金を借りる借り方

このページの先頭へ