クレジットカードQ&A


クレジットカードQ&A:キャッシングではなくクレジットカードでお金を借りる方法とは?

キャッシングやカードローンではなく、クレジットカードでお金を借りる方法があります。 その方法は、キャッシング枠の利用、クレジットカード現金化の2種類があります。 キャッシング枠とは、お金を借りられる利用枠のことで、クレジット枠とは別枠となっています。 クレジット枠100万円をすべて使い切ったとしても、キャッシング枠が50万円残されていれば、50万円までお金を借りることができるのです。 借り方は非常にシンプルで、通常のカードローンと何ら変わりません。 カードの契約書を見れば、提携ATM・コンビニの記載がありますので、それらのATMでお金を借りてください。 提携ATMの情報はホームページでも確認できます。 現金化はクレジット枠を現金にかえるものです。 クレジットは商品・サービスを購入するために使われますが、ローンとしての機能はありません。 お金だけ借りるという場合、商品・サービスを利用するわけではないため、クレジット機能は利用できないのです。 そんなとき、現金化の裏技が役立つのです。 カードで買い物をして、その商品を現金化業者に手渡すことで現金を受け取るものです。 現金化業者が設定する還元率を元にしてお金を受け取ることができるのです。 還元率80%の場合、50万円の買い物をして、40万円の現金を受け取ることができます。 クレジットカードでお金を借りる方法はこの2種類になります。 現金化は最後の手段と考えて、最初はキャッシング枠がないか確かめてみましょう。


銀行からお金を借りる借り方

消費者金融お金を借りる借り方

このページの先頭へ