お金の借り方事典2


お金の借り方事典2:信販系キャッシングはクレジットも使える

信販系キャッシングは信販会社のカードで、クレジットカード+カードローンの2つの機能を有しているものです。 一般的なクレジットカードは、ショッピング時の決済に利用しますが、信販系キャッシングカードはカードローンとして使えるため、独立したカードローンを作らなくてもコレ1枚で事足りてしまうのです。 もともとはクレジットカードなので、クレジット決済をするたびにポイントが貯まります。 さらにゴールドカードになると各種特典として、ショッピング保険、海外・国内旅行保険、空港ラウンジサービス、提携店のサービス割引などが適用となります。 クレジット決済は2回払いまでは手数料がかかりませんので、現金払いよりもお得になります。 カードローン機能は、消費者金融のカードローンとまったく同じ機能を持っています。 貸金業法改正前は消費者金融よりも低金利を売りにしていましたが、現在はほとんど違いがありません。 銀行カードと比べると審査に通りやすいですが、金利がやや高い点も同様です。 信販系キャッシングは、クレジットが使えない商品を購入したいときに役立ちます。 ローン機能を使って、お近くのATMでお金を借りることができるからです。 提携ATMは消費者金融並みに多く、コンビニATMを利用できるカードがほとんどです。 急な出金にも対応できるので、クレジットカードとカードローンを利用したいけど、カードはなるべく少なくしたい、という方に最適でしょう。


銀行からお金を借りる借り方

消費者金融お金を借りる借り方

このページの先頭へ